【サザエさん 1969年 50週年】1話からの動画を無料で見る方法はこれ!

サザエさん放送開始から50周年記念ということで、初回フィルムをデジタル化したアニメがFODプレミアムで配信されています!

実際に見てみましたが、昔の絵は今見るとちょっとホラー感が漂いますね(笑)

サザエさん、50年でだいぶ美人になりました(^^)

今回の記事では「サザエさん1969年 50週年」の1話からの動画を見た感想と、無料で見る方法について紹介します。

サザエさん69年から78年までをデジタル化

今回デジタル化されたのは1969年~1978年までの期間に保存されてきたフィルム映像。

エピソード数は全部で50話あって、12月26日の0時からFODにて配信されています!

FODプレミアムって何?

FODプレミアムはフジテレビ系のドラマ・映画・アニメが見放題のサービスです。

(※プレミアム対象外の作品を見るには一定のポイントが必要です)

通常は月額888円ですが、初回登録時は1ヶ月間無料で利用できます!

また、毎月8日、18日、28日はそれぞれ400ポイントがゲットでき、ポイントを使って最新の映画や電子マンガなどを楽しむこともできますよ(^^)

>>FODプレミアムでサザエさんの動画を見る<<

サザエさんの第1話を見た感想

僕もサザエさんの1話は見たことがなかったので早速見てみることにしました。

初回の放送日は1969年10月5日(日)です。(この日もやっぱり日曜日だったんですね・・・!)

オープニングでお決まりの歌「お魚くわえたどら猫~♪」の歌は今と変わらずでクオリティもほぼ同じ感じです。

ただし絵はやっぱりかなりシュール・・・。時代を感じます。

【1話75点の天才】

物語が始まる前、毎話こうやって脚本と演出が出ていたんですね!

1話では学校のテストで珍しく75点をとったカツオが家族に自慢。でも、近所のハマコおばさんはそのことを信じてくれません。

そうこうしている間にテストの答案がなくなってしまい、家族で家中を大捜索。するとマスオさんのへそくりや波平が過去にもらったラブレターがみつかり、サザエさんやフネが大激怒。

その後、テストの答案は無事に見つかり、マスオさんのへそくりでみんなで夕食食べに行こう、ということで丸く収まるお話です。

ドタバタ劇は今とかわりませんが、全体的に今よりもかなり動きが激しい!という印象ですね~。

サザエさんから逃げ惑うカツオが画面上を飛び交ったり、0点のテストを持って逃げたワカメを投げ縄で捕獲しようとしたり。

あと、登場人物が壁にぶつかって倒れます(笑)トムとジェリーのやりとりを思い浮かべてもらえるとわかりやすいかもしれないですね。

また、作中では当時はまだ差別用語として認知されちなかった「キチガイ」や、歴史の教科書に出てきた「無条件降伏」といった言葉が使われているところも時代を感じます。

マスオさんはサザエさんに対して、「それは触っちゃダメですよ」「お願いです、返してください!」など敬語で話します。やっぱり婿養子という関係上、嫁に気を使っているんでしょうね。

1話のカツオの声はドラえもんの大山のぶ代

そして実は今話題になっているのが、元祖サザエさんのカツオの声。

どこかで聞いたことあるな~と思った方も多いかと思います。

実は初代カツオの声は元祖ドラえもんの声優である大山のぶ代さん。

ドラえもんはかなり特徴的な声と喋り方でしたが、カツオのときは見事にいたずら坊主の感じが出ていて、さすが幅広い役を演じられていますね。

ちなみにこの当時、大山のぶ代さんは自信のしゃがれ声に悩んでいたそうですよ。

でも、このあとそれが高じて「ドラえもん」を長く演じることになるとは思わなかったでしょうね!

エンディング曲については今と同じ「サザエさん一家」。

「大きな空を眺めたら~♪」っていうやつですね(^^)

ただし、今よりもロングバージョンで、間奏中には「楽しいハイキング」という歌詞に合わせた、磯野家の面々のセリフが入っています。

エンディングの一番最後、家族全員が家に駆け込んでおうちがモコモコってなって。

「サザエさんはゆかいだな~♪」→「コンッ!!」っていうのが子供ながらに面白かった記憶があります。

 

第1話を見て思ったのは、登場人物の性格や、物語のテーマ、ストーリー展開など、基本的には変わっていないな~と思いました。

最初見たときには絵のギャップに驚くかと思いますが、それも最初だけ。2話以降は不思議と自然な感じで見れちゃいますね(^^)

画質もきれいですし、音声もはっきりと聞こえるので、ぜひ一度みてみてください!

サザエさん50周年動画をFODで見てみる!

それでは最後まで読んでいただきありがとうございましたm(_ _)m

コメントを残す

CAPTCHA