【黄昏流星群】7話のネタバレ・感想・視聴率!衝撃の結末と最終章へ・・・

今回は黄昏流星群7話のネタバレと感想をたっぷりお届けします!

黄昏流星群7話のポイント

この記事のポイント

・仕事への情熱を取り戻す完治に対して瞳が下した決断

・惹かれ合う?真璃子と春輝の決断

・美咲が下した衝撃の決断

ツッコミどころが多いけど、なぜかクセになる」とSNS上で話題(?)の黄昏流星群もいよいよ佳境を迎えてきました。

ポイントからもわかるように、それぞれの登場人物の決断がキーとなっている7話は最終章へつながる重要な回となっているので、あらすじとポイントをおさらいしてみましょう!

昼ドラ超えのドロドロ劇・・・

黄昏流星群がFODで配信中!

1分のかんたん登録で黄昏流星群の全放送分を無料で見れちゃいます!

最新話を見逃しちゃった・・・。

過去の放送分をイッキ見したい・・・!

何が何でも無料で全話を見たい・・・!

という方はこちらからどうぞ!

完全ノーリスクで全話分視聴することができますので、ぜひ試してみてください(^^)

※万が一、解約したくなっても1分程度でかんたんにできます↓

>>気に入らなければすぐに解約可能!FODプレミアムの解約方法を紹介!



黄昏流星群7話のあらすじ

完治と真璃子

引用:https://www.fujitv.co.jp/tasogare/story/story07.html#gallery

瀧沢完治(佐々木蔵之介)の病室に、水原聡美(八木亜希子)と須藤武史(岡田浩暉)が見舞いに来た。須藤と聡美は交際を始めたという。聡美と買い物に出た真璃子(中山美穂)は、須藤と屈託なく仕事の話をする完治の姿に寂しさを感じる。

真璃子が家に帰ると、日野春輝(藤井流星)から電話が入った。完治の容態について話す二人だが、美咲の話題になると気まずい空気になる。また連絡して良いかと言う春輝に、美咲のいない時にはかけてこないで、と真璃子は断って電話を切った。

退院した完治が荻野倉庫に出社。大口の取引先に契約を打ち切られ経営は相変わらず苦しい。完治の入院に一端の責任を感じる川本保(礼二)は気まずそうにしながらも、「経費削減」をうったえる。そんな川本に、完治は新事業の資料を差し出す。須藤から、別れた家族の思い出の品を倉庫で預かって欲しいと頼まれた完治は、捨てられない品を個別で預かるサービスを考えたのだ。商売として成り立たないと反対する川本だが、荷物の整理まで一人で行うと言う完治の熱意に負けて渋々了承する。

その昼、食堂で働く目黒栞(黒木瞳)を見つけるが何故かよそよそしい態度。気がかりながらも、完治は新事業を軌道に乗せるため駆けずり回り残業をこなす毎日…。その理由を尋ねることもできないまま栞と会えない日々が続いた。実は、栞は完治と別れて欲しいと美咲に言われたことに大きく心を揺さぶられ、ある大きな決断を下そうとしていた…。

そんななか、美咲と春輝の結納が行われることになり…。

引用:https://www.fujitv.co.jp/tasogare/story/story07.html

黄昏流星群7話のネタバレと感想

仕事への情熱を取り戻す完治に対して瞳が下した決断

完治と栞

引用:https://www.fujitv.co.jp/tasogare/story/story07.html#gallery

完治にとって若葉銀行から荻野倉庫への出向は望んでいないものでした。

しかし、職場で怪我をしたため入院していた完治を見舞いに来た大学時代の友人・須藤の「今付き合っている人に、別れた家族のものを見られたくないから倉庫で預かってほしい」という一言から、完治は荻野倉庫での新たなビジネスを思いつきます。

それは、自宅に溢れているアルバムやビデオなどを整理して預かるという「想い出ボックス」でした。

これこそ、大口の取引先に契約を打ち切られて「経費削減」を掲げるほど崖っぷち状態であった荻野倉庫にできる新規ビジネスではないかと考えたのです。

これに対して、課長である川本は「利益にならない」と反対し、同僚も「正直難しいと思う」と完治の案を否定しますが、完治は「全ての作業を一人で行う」と宣言し、「想い出ボックス」に励むことになります。

出向を言い渡されてから、仕事に対してなかなか前向きになれなかった完治。

しかし、銀行員時代にはやろうとも思わなかった「想い出ボックス」の作業の大切さに気付き、再び仕事に没頭するようになります。

そして、完治の努力の結果、「想い出ボックス」はメディアに取り上げられるほど有名になり、同僚も徐々に完治に協力するようになっていくのでした。

しかし、仕事に関して順風満帆な完治に対して、栞は複雑な思いを抱いていました。

実は、完治の見舞いに行った際に会った美咲に、完治と別れるように言われていたのです。

別れなければならないと思いながらも、完治との関係をなかなか断ち切れない栞。

そんなある日、「想い出ボックス」の作業のため残業続きであった完治を手伝おうと、職場に栞が訪れます。

久しぶりに二人での時間を過ごし、幸せに浸る完治と栞。

そして、完治は「想い出ボックス」の成功を一番に栞に伝えたいと栞の自宅を訪れると、そこに栞の姿はなく、栞の同僚の房江がいたのです。

驚く完治に房江は、栞が完治と別れたいと言っていたことを告げます…。

美咲から別れるよう互いに釘を刺されていた完治と栞でしたが、結局面と向かって別れを切り出すことはできないままでした。

しかし、「結婚式でお母さんの隣にいるお父さんに『ありがとう』と言いたい」という思いで二人に別れてほしかった美咲の意思聞いたら、栞が完治の前から姿を消したのも妥当であると思いますよね。

「別れ」の決断をした栞と完治は、今後どうなってしまうのでしょうか…。

惹かれ合う?真璃子と春輝の決断

春輝

引用:https://www.fujitv.co.jp/tasogare/story/story07.html#gallery

前回、春輝から直接思いを告げられた真璃子ですが、春輝を意識してしまうものの「美咲の婚約者だからだめだ」と理性は保たれていました。

しかし、春輝の真璃子に対する思いは止まりません。

栞と完治の浮気現場を目撃してしまった真璃子に、春輝から美咲を家まで送りに来たから家にあがってもいいかと電話がかかってきます。

美咲がいない時には電話をしてこないでほしい」と春輝に言っていた真璃子でしたが、美咲がいるならと外に出て春輝に会います。

しかし、「美咲を送りに来た」というのは、真璃子に会いたかった春輝の嘘でした。

そして、春輝は完治の浮気を目撃したと告白した真璃子を遊園地デートに誘います。

二人で観覧車やコーヒーカップなどを楽しみ、真璃子は春輝に「ありがとう」と告げて家に帰りますが、春輝は真璃子の後ろ姿を見つめるのでした。

結納も済ませ、美咲との結婚が着々と進んでいく春輝は、真璃子との関係をどうするつもりなのでしょうか。

また、春輝の結婚を強く望んでいる冴はどうなっていくのでしょうか。

真璃子が春輝に振り向くか否かも今後気になる展開になってきます。

現時点では美咲と結婚しながらも真璃子への思いを諦めないという春輝の「決断」ですが、これから様々な人を巻き込むことになりそうです…。

美咲が下した衝撃の決断

美咲

引用:https://www.fujitv.co.jp/tasogare/story/story07.html#gallery

前回、春輝との結婚に腹をくくり、思いを寄せる戸浪との関係にけじめをつけると完治に告げた美咲。

結納を前にして、真璃子に春輝の他に好きな人がいることを知られていると気づき、逆上して「なんでお父さんをつなぎとめようとしないの?」と真璃子を責めてしまいます。

美咲は、完治と真璃子が本音を話し合って夫婦関係を修復ほしいと心から思っているのです。

自分もけじめをつけるから、両親にもきちんとけじめをつけてほしいと思ったのかもしれませんね。

しかし、結納を済ませ、美咲が春輝との結婚まであと一歩となっていた頃に事態は急変してしまいます。

なんと、ある日突然「先生とロンドンに行く」というメモを残して美咲は姿を消してしまうのです…。

戸浪が客員教授のためロンドンに行くから戸浪のことは諦めると完治に言っていた美咲ですが、7話の最後で予想外の展開になってしまいました。

春輝との結婚はどうなってしまうのでしょうか…。

黄昏流星群7話 みんなの感想は?

7話では中山美穂さん演じる真璃子が大量に焼くパンのクオリティーの高さが話題になっていましたよね!

なんと中山美穂さんが実際につくったものであるなんて驚きですね!

今回は「パン作りすぎじゃない?」「真璃子と春輝のコーヒーカップのシーンでのCG笑ってしまう」という声が多数見られましたが、これらの不自然さもまた「何故か毎週黄昏流星群を見てしまう」という現象につながっているのかもしれません。

黄昏流星群7話までの視聴率は?

黄昏流星群7話までの視聴率はこちら。

※最新話についてはデータが出るまで少々お待ち下さい。

【黄昏流星群の視聴率】

放送回 視聴率
1話(10月11日) 7.3%
2話(10月18日) 7.3%(±0)
3話(10月25日) 6.1%(-1.2)
4話(11月1日) 6.5%(+0.4)
5話(11月8日) 6.7%(+0.2)
6話(11月15日) 6.5%(-0.2)
7話(11月22日) ???

 

黄昏流星群の次回予想をしてみた!最終章突入!登場人物らが下した決断の行方は…

7話で展開に大きな変化が現れた黄昏流星群。

戸浪とロンドンに行ってしまった栞と春輝は、本当に婚約を解消してしまうのでしょうか。

また、春輝の母・冴がついに春輝の真璃子に対する思いに気付きそうです。

そして突然完治の前から姿を消した栞ですが、どうやら病に侵されているようなカットがいくつかみられたので、その真相も気になるところです。

最終章に突入する黄昏流星群から今後も目が離せませんね!

まとめ

ということで、今回は黄昏流星群7話のネタバレ・感想・視聴率についてお届けしました。

最後まで読んでいただき本当にありがとうございます!

こちらの記事も面白いので合わせて読んでくださいね!



昼ドラ超えのドロドロ劇・・・

黄昏流星群がFODで配信中!

1分のかんたん登録で黄昏流星群の全放送分を無料で見れちゃいます!

最新話を見逃しちゃった・・・。

過去の放送分をイッキ見したい・・・!

何が何でも無料で全話を見たい・・・!

という方はこちらからどうぞ!

完全ノーリスクで全話分視聴することができますので、ぜひ試してみてください(^^)

※万が一、解約したくなっても1分程度でかんたんにできます↓

>>気に入らなければすぐに解約可能!FODプレミアムの解約方法を紹介!

コメントを残す

CAPTCHA