【黄昏流星群】5話のネタバレ・感想・視聴率!キスから始まる新たな関係

今回も黄昏流星群5話のネタバレと感想をたっぷりお届けします!

この記事のポイント

・瀧沢家と春輝、波乱の温泉旅行

・互いの複雑な関係を知ってしまい、ぶつかり合う完治と美咲

・まだ引き返せる?完治と栞の関係…。

先週、完治と美咲が互いの不倫現場に遭遇したところで終わってしまい、今回の放送を待ち遠しく思っていた人も多いのではないでしょうか。

今回は、登場人物らの関係がさらに絡み合っていく黄昏流星群5話をみていきましょう。

引用:https://www.youtube.com/watch?v=orOLiG2msiw

昼ドラ超えのドロドロ劇・・・

黄昏流星群がFODで配信中!

1分のかんたん登録で黄昏流星群の全放送分を無料で見れちゃいます!

最新話を見逃しちゃった・・・。

過去の放送分をイッキ見したい・・・!

何が何でも無料で全話を見たい・・・!

という方はこちらからどうぞ!

完全ノーリスクで全話分視聴することができますので、ぜひ試してみてください(^^)

※万が一、解約したくなっても1分程度でかんたんにできます↓

>>気に入らなければすぐに解約可能!FODプレミアムの解約方法を紹介!



黄昏流星群5話のあらすじ

引用:https://www.fujitv.co.jp/tasogare/story/story05.html

[あらすじ]

瀧沢完治(佐々木蔵之介)と目黒栞(黒木瞳)の関係は、先へ進もうとしていた。しかし、2人で入ったホテルで、完治は娘の美咲(石川恋)と会ってしまう。美咲の隣には婚約者の日野春輝(藤井流星)ではなく完治よりも年上と思わしき男(高田純次)。あの男は誰なのか。その場は無言ですれ違う父娘だったが、完治は美咲のことで頭がいっぱいに。結局、栞と結ばれることができなかった。

その頃、春輝と映画を見てきた真璃子(中山美穂)が帰宅。まだ、美咲は帰っていない。真璃子は美咲には他に好きな人がいるのでは?と言った春輝の言葉が引っかかっていたが打ち消していた。次の朝、完治と美咲は通勤途中で落ち合う。昨晩の事を問い質そうとする完治だが、逆に美咲から栞のことを尋ねられ、答えに窮する。私は春輝と結婚する、結婚と恋愛は別、と言い放つ美咲に完治は二の句が継げなかった。

出社した完治は栞と会い、昨晩のことを詫びる。完治と一緒にいるだけで楽しいと答えた栞は週末に山に連れて行って欲しいと頼む。完治は喜んで約束。だが、家に帰った完治に思わぬ出来事が。美咲が春輝も一緒に家族旅行に行こうと言うのだ。完治は栞に電話して山へ行く約束をキャンセル。明るく答える栞だが、その声に完治は寂しさを感じる。

週末、春輝の運転で温泉旅行に出かける完治たち。何事もなかったかのように春輝と話す美咲に完治は苦虫を噛み潰したかの表情。そして、この旅行は瀧沢家の溝をさらに深めようとしていた…。

引用:https://www.fujitv.co.jp/tasogare/story/story05.html

黄昏流星群5話のネタバレと感想

瀧沢家と春輝、波乱の温泉旅行

引用:https://twitter.com/TASOGARE_2018?lang=ja

引用:https://twitter.com/

完治と美咲が互いの複雑な関係に気付く中で、春輝は瀧沢家の3人を温泉旅行に誘います。

完治の旅行中に母親が亡くなってしまった栞は完治に電話をかけますが、その電話に出たのは完治ではなく真璃子でした。

こういう時って、女の勘が働いてしまいます!!

真璃子は「夫はこの女性と不倫をしているのでは…」と思い、疑惑が確信に変わるのです。

一方春輝は、美咲が旅行中にも教授と連絡を頻繁にとっていることに怒りを表した完治と衝突している場面に遭遇してしまいます。

複雑な思いを抱えながら夜の旅館の庭を散歩する真璃子と春輝。

そして、「美咲の若さや幸せを羨ましく思う」と吐露する真璃子に対して、その美咲に実は不倫をされていると知った春輝は不意打ちでキスをします。

4話では真璃子の夢の中でのキスでしたが、5話ではなんと現実になってしまいました!

一度は春輝が近づくのを避けようと空中で蛍を捕まえる仕草をする真璃子には視聴者から「笑ってしまう」と総ツッコミがありましたが、ツッコミどころが多いところも、このドラマをついつい見てしまう要因に思えます。

夕食中に美咲と完治が席を外しているのに「写真撮りましょうか?」と尋ねてくる女将さんにも「え、いま写真撮る?」と疑問を抱いた人も多いと思います。

しかし、今後も使われるであろう真璃子と春輝のツーショット写真を得るために必要だったのでしょう。

実際に、次の日にはキスしたことが嘘かのようにいつも通り振る舞う春輝を見て「あれは夢だったんだ」と自分に言い聞かせる真璃子。

しかし、実際に帰宅後の春輝は真璃子とのツーショット写真を拡大したりして真璃子を意識している様子でしたね。

美咲の不倫を知ってしまった春輝が今後真璃子とどのような関係になっていくのか、見てみたいですね!

互いの複雑な関係を知ってしまい、ぶつかり合う完治と美咲

引用:https://twitter.com/TASOGARE_2018?lang=ja

美咲の不倫現場に遭遇してしまってから栞との関係にも集中ができない完治は、美咲を問い質してしまいます。

しかし、「恋愛と結婚は別だから、春輝とは結婚する」と言い、さらに「お父さんもあの人(栞)とすぐに別れられるの?」と責められ、完治は何も言えなくなってしまうのでした。

しかし完治は美咲の不倫相手がどうしても気になってしまい調べる中で、美咲の大学時代の教授である「戸浪」という男に辿り着きます。

驚くことに、戸浪は完治より16歳も年上で妻子持ちだったのです。

そして、旅行中にも戸浪と頻繁に連絡をとる美咲に声を荒げて怒りますが、視聴者からすれば完治も不倫をしているから「お前が言うか…」って感じですよね…。

愛娘が心配なのはわかりますが、自分の不倫を棚に上げて娘を非難する完治には呆れてしまいます。

まだ引き返せる?完治と栞の関係…。

引用:https://www.fujitv.co.jp/tasogare/story/story05.html

家族旅行中の完治と会えない寂しさを母親に吐き出すと、「あなたには私がいるじゃない」と言われ、自身の家族の温かみを感じたのも束の間、栞の母は亡くなってしまいます。

突然母を亡くした悲しみから完治に電話をかけるものの、電話に出たのは完治の妻・真璃子であったことに驚き、反射的に間違い電話を装って切ってしまう栞。

以降、真璃子に完治との関係を気づかれたと思った栞は、完治に「もう二度と関わらないでください」と連絡をします。

しかし、長年介護をしてきた母を突然亡くした栞の悲しみを図り「傍にいてあげたい」と思って家まで駆け付けた完治の思いに触れてしまうのです。

一度は「この関係はルール違反。まだ男女の関係になっていないからここで関係を断てばまだ引き返せる。」と言って完治と離れようとしますが、結局完治に抱きしめられ、キスをする2人。

「男女の関係になってなければ不倫ではないのか」という考えには賛否両論があるように思います。

しかし、結局関係を止められない完治と栞はもう誰も止められませんよね…。

「不倫をしている暇があったらお母さんにもっと優しくしてあげて」という美咲のセリフが虚しく響くように感じます。

これでもう完全に美咲を責められなくなってしまった完治ですが、これからどうなってしまうのでしょうか。

黄昏流星群 5話のみんなの感想は?

以下、黄昏流星群5話を見た人たちの感想をみていきましょう。

https://twitter.com/karintyann/status/1060546250376790018

このドラマに関しては、多くの視聴者がツッコんでいる印象があります。

先述した女将や真璃子の行動など、「え、何それ」という演出が多くあるように思います。

また、登場人物が揃いも揃って不倫をするというまさに「カオス」といえるこのドラマですが、その「意味わからなさ」に虜になっている人も多いのではないでしょうか。

「どうせフィクションだし」と軽い気持ちで見るのが最適ではないかと思います。

黄昏流星群5話までの視聴率は?

黄昏流星群5話までの視聴率はこちら。

※最新話についてはデータが出るまで少々お待ち下さいm(__;)m

【黄昏流星群の視聴率】

放送回 視聴率
1話(10月11日) 7.3%
2話(10月18日) 7.3%(±0)
3話(10月25日) 6.1%(-1.2)
4話(11月1日) 6.5%(+0.4)
5話(11月8日) 6.7%(+0.2)
6話(11月15日) 6.5%(-0.2)
7話(11月22日) ???

 

黄昏流星群の次回予想をしてみた!

引用:https://www.youtube.com/watch?v=10vz3UbcMdY

栞の存在に気付いた真璃子、対面する完治と戸浪、他に好きな人がいることを春輝に打ち明けた美咲、そして、真璃子に惹かれていることを告白する春輝。

様々な思いが複雑に絡み合う中での、瀧沢家と日野家の顔合わせという展開は今後どうなってしまうのか非常に気になりますよね!

夫や妻、婚約者がいながらも他の人に惹かれてしまう登場人物たちの関係が、さらに予期せぬ方へ動いていきそうです。

 

まとめ

ということで、今回は黄昏流星群5話のネタバレ・感想・視聴率についてお届けしました。

「日常生活ではありえない」という展開ばかりで現実離れをしている気もしますが、それもフィクションならではの楽しみです。

現実では味わうことのできないような刺激を与えてくれる作品になりそうですね。

 

最後まで読んでいただき本当にありがとうございます!

こちらの記事も面白いので合わせて読んでくださいね!



コメントを残す

CAPTCHA